先輩からお金を借りるデメリットとは

先輩からお金を借りるデメリットとは

17 4月, 2017

病気など急な事情で給料日がまだ先なのにお金がなくなってしまったり、ということは誰にでも起こりえることです。
このような時、どこかからお金を借りることを考える方は少なくありませんが、誰からお金を借りるのかというのはその後の関係性を考えると非常に重要な選択となります。

この時、もっとも身近で頼りになる家族からお金を借りることができるのであればいいのですが、それが無理な場合、職場の先輩などを頼ることもあるはずです。先輩との関係性にもよりますが、良好な関係を築いているのであればお金を借りることができるかもしれません。
先輩であれば消費者金融や銀行からお金を借りる時のような面倒な手続きも必要ありませんし、すぐに必要なお金を手にすることができるというメリットがあります。

しかし、ここで考えなければいけないのが先輩からお金を借りるデメリットです。先輩からお金を借りるということはそれなりのリスクを考えておかなければいけません。
例えば、返済が滞ってしまったような場合、これまで築いてきた信頼関係は失われてしまいますし、仕事への悪影響も考えられます。また場合によっては、職場にお金を借りたことが伝わってしまい、お金にだらしない人というイメージがついてしまい、職場に居づらくなってしまう可能性も否定できません。

そもそも、お金の貸し借りは家族であってもトラブルに発展することもある問題ですので、いくら親しかったとしても他人である先輩から借りるということは、今後の関係を考えれば避けた方がよいといえるのです。